休日の出来事

新潟県で、独り身のご高齢の方・障がいのある方の財産管理等の手続きをお手伝い!

成年後見人業務をしております司法書士法人トラストの大滝です。

 

先日の休日の出来事です。

あるフードコートで食事をしていると、後ろの席から

ご老人とヘルパーさんと思われる付き添いの方の会話が聞こえてきました。

 

老人「太郎(仮名)が俺の財産を狙っているんだよ。」

ヘルパー「お金のことが心配だったら遺言作ったらいいよ。」

 

後見業務に従事している私にとって気になる話題でした。

どうやらご老人は自分が亡くなった後の財産のことが心配な様子でした。

この先、施設入所の必要があったり、財産管理が難しくなったら

このご老人は大丈夫なのだろうか?

頼れる親族はいるのだろうか?

と私は勝手に想像を巡らせて心配してしまいました。

 

ヘルパーさんが「後見制度っていうものがあるよ。遺言も作ればいいよ。」

と正解かどうかはわかりませんが、アドバイスしていました。

 

どうかこのご老人が安心して今後も生活していけますように。

と願わずにはいられない出来事でした。

「遠方に住んでいる高齢の親族の支援が難しい・・・」

「身寄りがいない・・」などお悩みの方は、

経験豊富な司法書士法人トラストがお手伝いいたしますので、
お気軽にお問い合わせください(*^-^*)