年金事務所へ行ってきました

新潟県で、独り身のご高齢の方・障がいのある方の財産管理等の手続きをお手伝い!

成年後見人業務をしております司法書士法人トラストの大滝です。

 

新たに後見人に就任した件があり、年金事務所へ手続きに行ってきました!

目的は郵便物の送付先の変更でしたが、

念の為、受給漏れが無いか確認してもらいました。

 

その結果……

 

「同姓同名で同生年月日の年金情報が誰の年金情報にも紐づけされていないようです。」

との回答がありました!!!!! 😯

被後見人ご本人の勤務記録がわかるもの、

もしくはご本人から昔の勤務先が聞き取りできれば、

年金情報を繋げる手続きができるそうです。

 

年金事務所によると、ご本人が学校を卒業してすぐお勤めだった会社なのでは?

ということだったので、ご本人や関係者に聞き取りをしましたが

残念ながら覚えていないということでした。

 

この年金情報が同姓同名、同生年月日の別人の可能性もあるため、

ご本人の記憶や勤務記録がわかるものが無いと手続きは難しいようです。

 

ご本人が急に思い出すことがあるかもしれないので

定期的にお伺いしてみようと思います!

 

念の為……と思い、なんでも確認してみるものですね 🙂

 

「遠方に住んでいる高齢の親族の支援が難しい・・・」

「身寄りがいない・・」などお悩みの方は、

経験豊富な司法書士法人トラストがお手伝いいたしますので、
お気軽にお問い合わせください。