小銭貯金にご注意⭐

新潟県で、独り身のご高齢の方・障がいのある方の財産管理等の手続きをお手伝い!

成年後見人業務をしております司法書士法人トラストの大滝です。

 

お財布の小銭を小瓶にまとめて小銭貯金♪

なんて方はいらっしゃいませんか?

私もそのタイプです。

 

先日、郵便局へ行くと

「ゆうちょ料金新設・改定のお知らせ」のチラシが置いてありました。

2022年1月17日から、一部サービスの料金を新設・改定するという内容です。

その中で気になった項目が「硬貨取り扱い料金」です。

・ATMでの硬貨を伴う預入、払戻

・窓口での硬貨の預入、払込

このサービスに手数料がかかるという内容が記載されていました。

 

なんと!

手元で貯金していた小銭を預入れる場合に手数料がかかるということです!

せっかく貯めたお金なのに手数料を払って預入れるのはもったいなく感じます。

硬貨の枚数によって手数料が変わるので、一度に大量の枚数を入金するのはやめて

少しずつこまめに預入れしようと思います。

ゆうちょ銀行以外でも同じような料金改定があるかもしれませんね。

もしも、私と同じように小銭貯金をされている方は、

こまめに硬貨を預入れる or 手元貯金を紙幣に切り替える

ということを検討してみてはいかがでしょうか??

 

他にもゆうちょ銀行のサービス料金がチラシには記載されていましたので、

気になる方は郵便局でお確かめください。

 

 

「遠方に住んでいる高齢の親族の支援が難しい・・・」「身寄りがいない・・」などお悩みの方は、

経験豊富な司法書士法人トラストがお手伝いいたしますので、
お気軽にお問い合わせください。