被保佐人さんがキャッシュカードをなくしてしまった時

新潟県で、独り身のご高齢の方・障がいのある方の財産管理等の手続きをお手伝い!

成年後見人業務をしております司法書士法人トラストの佐藤珠絵です。

 

ある日、被保佐人さんから「キャッシュカードなくしてしまった!どうしよう・・・」と連絡が来ました。

被保佐人さんは、これまでキャッシュカードで生活費を引き出していました。キャッシュカードがないと生活費が引き出せないため、とても困った様子でした。キャッシュカードは銀行で手続きすれば、再発行ができるのですが・・・・被保佐人さんは、一人で手続きすることが難しいということで、被保佐人さんと一緒に再発行の手続きをしてきました!(^^)!

また、再発行したキャッシュカードは1週間かかるため、再発行できるまでの生活費を再発行の手続きの際にお渡しました。

無事、再発行することが出来、再発行したキャッシュカードを受け取れましたと被保佐人さんから嬉しそうに連絡が来たときは、ホッと安心しました。

 

 

 

 

 

 

「遠方に住んでいる高齢の親族の支援が難しい・・・」「身寄りがいない・・」などお悩みの方は、

経験豊富な司法書士法人トラストがお手伝いいたしますので、
お気軽にお問い合わせください(*^-^*)