買取業者に、物を売ってしまった!

新潟県で、独り身のご高齢の方・障がいのある方の財産管理等の手続きをお手伝い!

成年後見人業務をしております司法書士法人トラストの佐藤珠絵です。

最近訪問した被保佐人さんの家に、ある契約書がありました。内容を見てみると、

何か物を売って、少額ですがお金を受領しているようでした。

そこで、本人に「何を売ったか覚えていますか?」と確認したのですが・・・・

「覚えていません・・」と何も覚えていない様子でした。

実は、このようなことが以前にも数回続いていたこともあり、今回は少額ではありましたが、

取消権を使い、契約を取り消すことにしました。

 

契約をした買取業者へその旨の連絡をしたところ、無事契約を取り消すことが出来、売ってしまったものを返品していただくことが出来ました!

また、今後同じことが起こらないように、業者の方へは営業の連絡をしないようにお願いをし、了承をしていただきました。

 

ご本人がご自宅で安心して暮らせるよう、業者の方へ連絡したり、固定電話の番号を変えて対応するなどそれぞれのケースに合わせて対応させていただいております。

「遠方に住んでいる高齢の親族の支援が難しい・・・」「身寄りがいない・・」などお悩みの方は、

経験豊富な司法書士法人トラストがお手伝いいたしますので、
お気軽にお問い合わせください(*^-^*)