ある日の電話でのやりとり・・・

新潟県で、独り身のご高齢の方・障がいのある方の財産管理等の手続きをお手伝い!成年後見人業務をしております司法書士法人トラストの伊藤です。

先日、被保佐人の施設申し込みのため、ある特別養護老人ホームに連絡したところ…

伊藤「トラストで保佐人に就任している方の申し込みをしたいのですが・・・」

特養の相談員さん「わかりました!被保佐人の方は介護度はいくつですか?」

また、ある会話の中では、

伊藤「トラストで法人で保佐人に就任しています。」

特養の相談員さん「法人後見ですね!」

と、成年後見業務に関わる用語がたくさんでてきました!

 

多くの関係機関の方は、被後見人や被保佐人という用語や、法人後見をご存知でないことが多いのが現状です。

今回はこのように理解してくださっていたので、スムーズにお話することができました!

 

改めて成年後見の概要をより多くの方に周知していきたいと実感する出来事でした 🙂