家族信託セミナーを開催します!!

新潟県で、独り身のご高齢の方・障がいのある方の財産管理等の手続きをお手伝い!

成年後見人業務をしております司法書士法人トラストの郡司です。

 

ホームページのトップにもお知らせが出ておりますが、

令和3年12月4日(土)午前10時より家族信託セミナーを開催いたします。

 

例えば、親が施設へ入居することになった場合、

施設利用費用等の経済的負担が発生します。施設利用費用等の支払いのために、

空き家となっている親名義の自宅の売却を進めたいとなった場合、

既に認知症になっている時は成年後見制度の利用し、売却を進めることとなります。

後見人は家庭裁判所の裁判官が選任しますので、

ご家族が後見人になりたくてもなれない場合があります。

 

「今はまだ元気だけど、認知症になった時は自分の子供に財産を管理してほしい」

そのようにお考えの方もいらっしゃるかと思います。

そこで認知症になる前に取っておきたい対策の一つとして

家族信託という制度があります。

セミナーでは、家族信託の基礎から事例までご説明いたします。

 

人生100年時代ともいわれており、「認知症」は誰にでも起こりうるリスクです。

家族信託、遺言、成年後見など様々な制度がありますが、

家族信託を皆様の大切な財産の管理方法の一つとしてご検討いただければと思います。

 

【日時】令和3年12月4日(土)午前10時から11時半

【場所】司法書士法人トラスト(新潟市中央区山二ツ5丁目2番2号)

 

参加費は無料です。
ご参加希望の方はお電話(025-287-1172)でご予約をお願いいたします。

家族信託専門サイトもございますので、ぜひご覧ください。

「遠方に住んでいる高齢の親族の支援が難しい・・・」

「身寄りがいない・・」などお悩みの方は、

経験豊富な司法書士法人トラストがお手伝いいたしますので、
お気軽にお問い合わせください。