死後事務委任契約のページを更新しました。

新潟県で、独り身のご高齢の方・障がいのある方の財産管理等の手続きをお手伝い!

成年後見人業務をしております司法書士法人トラストの佐々木です。

 
 
 
早速ですが、
 
 

自分が亡くなった後の葬儀や色々な手続きはどうしよう・・・

 

と考えたことはありませんか?

 
 
人が亡くなると、葬儀や納骨、役所への行政手続き、住んでいた家の遺品整理など様々な手続きが発生します。

一般的に、これらの事務手続きは家族や親族が行ってくれますが、身寄りがいない方の場合はその作業をしてくれる人が誰もいません。

 
 
しかし、自分の死後の手続きに関してお願いできる人をあらかじめ見つけておくことができれば、自分が亡くなった後に周りに迷惑をかける事もなく安心できるかと思います。
 
『死後事務委任契約』は、そんな心配をなさっている方にぴったりな制度です。
 
 
 
今回、『死後事務委任契約』のページを更新致しました。
まだまだこれからボリュームアップしていく予定です。

 

自分の死後というのは、誰も考えたくはないテーマですが、人間は誰しも、衰えていずれ死ぬことを避けることはできません。
その“死”に向かっていかに準備をして安心して最後を迎えるか、は人それぞれです。
自分の死後の事に関して不安がある方、お困りの方。
ぜひ一度司法書士法人トラストへご相談下さい。