施設入所手続き

新潟県で、独り身のご高齢の方・障がいのある方の財産管理等の手続きをお手伝い!

成年後見人業務をしております司法書士法人トラストの佐々木です。

 

先日、被後見人の方が申し込んでいた施設に空きが出たとの事で急遽入所手続きを行ってまいりました。

 

今回入所した施設は、五泉市にある老人保健施設です。

被後見人の方は、脳出血を起こし身体に麻痺が残っている為、日常生活全般での介助が必要な方です。

しかし、リハビリを受けて在宅復帰できるまで回復したいという本人からの強い希望があったため、今回は病院の相談員の方と相談し、老人保健施設を選定致しました。

 

この被後見人には支援してくださるご家族の方がいらっしゃるのですが、ご高齢でお身体も悪いとの事、一緒に伺い入所に関する説明を聞き、手続きをしてきました。

 

入所手続きは、施設にもよりますが多くの書類に署名捺印しなくてはならず、とても時間がかかることがあります。

今回は、前もって様々な資料を施設に提出し、重要なことは私一人で別日に説明を受けていただので、比較的スムーズに手続きを終わらせることが出来ました。

無事に手続きが終わると、ご家族の方から

 

自分の事で精一杯だったから、難しい手続きとか全部してくれて本当に助かった。自分一人だったら何が何だかわからず、上手くいかなかったと思う。本当にありがとう。

 

 

 

 

と感謝のお言葉を頂きました。

 

 

 

「遠方に住んでいる高齢の親族の支援が難しい・・・」

「身寄りがいない・・」などお悩みの方は、

経験豊富な司法書士法人トラストがお手伝いいたしますので、
お気軽にお問い合わせください。