【保佐人】ほさにん

判断能力が著しく不十分な方を援助するために選任される人です。一定の重要な行為について、本人に同意権を与えることができ、また、あらかじめ決められた特定の法律行為を、本人に代わって行うことができます。