【後見制度支援信託】こうけんせいどしえんしんたく

本人の財産のうち、日常で使用するのに十分なお金は、後見人の管理する財産として残し、普段使わないであろうお金を信託銀行に預ける制度で本人の財産が1000万円以上のとき、この制度を検討します。