【申立人】もうしたてにん

必要書類などを集めて家庭裁判所に後見や保佐・補助開始の申込みてをする人です。申立人になれるのは、本人、配偶者、4親等内の親族、未成年後見人、未成年後見監督人、保佐人、保佐監督人、補助人、補助監督人、検察官、市町村長です。