不動産の売買契約や遺産分割協議が終わったので、親の後見人を外したいのですが。

売買契約や遺産分割協議が終了したからという理由で後見人を外すことはできません。後見制度は一度利用を開始すると、本人の判断能力が回復するか、本人が死亡するまで継続します。